ご利用にあたって

ご利用環境

当WEBサイトの動作確認済環境(ブラウザ)は下記の通りです。

※動作確認済環境下でご利用の場合においても、お客様のPC・ブラウザ等の設定によりましては、動作や表示が正しく行われない場合がございます。また、一部ページに導入しております音声読上げ機能について、構造上等の理由で、正常な読上げが行われない場合がございます。あらかじめご了承ください。

【パソコンでご利用の場合】

OS ブラウザ
Windows 7 Internet Explorer 11
8.1 Internet Explorer 11
10 Internet Explorer 11
10 Microsoft Edge(注1)
Mac OS X Safari 10

注1・・・2017年12月20日現在

【スマートフォンでご利用の場合(スマートフォン対応ページ)】

OS ブラウザ
Android™ 6.0 Google Chrome™
7.0 Google Chrome™
iOS 11 標準ブラウザ

【パソコンでのご利用に関して】

※各ブラウザの「ズーム」機能を使用し、画面を拡大・縮小すると、画面内容が正しく表示されない場合がございますので、通常の倍率(100%)でのご利用をお願いいたします。

※OS・ブラウザともに日本語正式版を対象とします。またβ版ではご利用いただけません。

【スマートフォンでのご利用に関して】

※端末によっては、動作や表示が正しく行われない場合がございます。

※スマートフォンに対応していないメニューについては、パソコン用の画面へ遷移します。

※スマートフォン用に最適化されていないページについては、パソコン用の画面での操作は可能ですが、動作確認済環境の対象とならないことを、あらかじめご了承ください。

動作確認済環境以外のブラウザをご利用の場合

お客様のアクセス環境によっては動作や表示が正しく行われずサービスをご利用いただけない場合がございます。
大変申し訳ございませんが、動作確認済ブラウザでのご利用をお願いいたします。

Windows Vistaをご利用のお客さま

マイクロソフト社によるWindows Vistaのサポートが、2017年4月11日(日本時間)をもって終了しました。

Windows XPをご利用のお客さま

マイクロソフト社によるWindows XPのサポートが、2014年4月9日(日本時間)をもって終了しました。

※Windows 7の「Windows XP モード」も、同日でサポート終了しました。

サポート終了後は、ソフトウェアの欠陥などが発見された場合でも、マイクロソフト社からセキュリティ更新プログラムが配布されなくなります。サポートを終了したOSやブラウザはセキュリティリスクが高まるため、マイクロソフト社では、サポート終了後の使用を止めるよう強く推奨しています。

お使いのパソコンにWindows Vista及びWindows XPが搭載されている場合、早急にパソコンの買い替えなどの対策をご検討お願いします。

関連リンク

サポート終了の製品に関するお知らせ(日本マイクロソフト株式会社のWEBサイト)

平成26年4月のサポート終了後にWindows XPを使用することの危険性(警察庁のWEBサイト)

機種依存文字に関するご注意

オンライン入会申込やWEBサービス等で機種依存文字をご入力されますと、文字化け等の不具合が発生する可能性がございますので、ご使用になられませんようお願いいたします。

機種依存文字とは?

特定のパソコン機種や環境(OS)などでしか正しく表示されない文字のことです。

【機種依存文字(一例)】

機種依存文字(一例)

機種依存文字の確認方法

Windows 7が搭載されたパソコンでIME2010をご利用の場合、文字変換の際に、
「環境依存文字」と表示されます。

環境依存文字

(Windows 7 IME2010での例)

プラグインについて

プラグインは、ブラウザの機能を特殊な方法で拡張するプログラムです。例えば、音声のサンプルやビデオ映像をブラウザ上で再生したりする機能が加わります。
ソフトウェア会社はこのプラグインを驚異的なペースで開発しており、バージョンが変わると映像や音声が適切に再生されなくなる場合がありますので、定期的に最新のプラグインをダウンロードしてご利用ください。

プラグインの入手について

本サイトを正しく表示するため必要なプラグインは以下より入手することができます(Windows、Macintosh版)

CookieおよびWebビーコンについて

当サイトでは、いくつかのサービスをより便利にご利用いただくために、Cookieを使用しています。また、Webビーコンと呼ばれる技術をCookieと組みあわせるなどしてお客様のブラウザからのアクセス動向を収集することがあります。その際、アクセス動向を分析するために、当社内の統計ツールを使用、または、マーケティング会社の支援サービスを利用することがあります。
ブラウザの設定によりCookieの受け入れを拒否する(無効にする)ことはできますが、当サイトおよびアプリのすべてのサービスを快適に利用されるには、Cookieを有効にする必要があります。

Cookieの設定方法

※通常は各ブラウザとも有効に設定されています。

※Cookieとは当サイトがお客様のパソコンなどのブラウザに情報を保存し、あとで取り出すことが可能な機能のことを指します。当サイトでは以下の目的においてCookieを使用しております。
(1)Cookieを用いてページ間の情報引継ぎを管理し、同一人物であることを確認する。
(2)不正アクセスを防止し、お客様のセキュリティを確保する。
(3)当サイトのアクセス動向を分析し、当サイトの改善に役立てる。
(4)当サイトを閲覧するお客様ごとにカスタマイズした情報を提供する。
(5)広告配信を行う。

なお、Cookie自体をプログラムとして実行することは不可能です。またCookie中にお客様のクレジットカード番号など個人情報は保有しておりません。よって、お客様のプライバシーの保護強度やセキュリティはきわめて高いものとなっております。

※Webビーコンとは特定のページに何回のアクセスが行われたかを知るための技術です。

SSLセキュリティ通信について

当サイトでは、お客様が入力された個人情報を安全に送受信するため、SSL暗号化通信を採用しています。当社は、第三者認証機関が発行する証明書に基づいてSSLを利用し、インターネット上でのお客様との情報のやりとりの安全に努めます。

※インターネットの性格上、当社が通信時のセキュリティを100%保証するものではありません。

JavaScriptの使用について

当サイトでは、お客様に当サイトをご利用いただく上での利便性から、サイト制作にあたりJavaScriptを使用しております。
多くのブラウザは、最初からJavaScriptが有効に設定されていますが、JavaScriptが無効に設定されている場合は、当サイトのサービスを快適にご利用いただくためにブラウザのJavaScriptの設定を有効にしてご利用ください。
なお、当サイトで使われるJavaScriptの機能は、お客様が使用している端末に対し、いかなるデータの書き込みや保存を行うものではありません。

JavaScriptの設定方法

オートコンプリート機能について

当社のWEBサービスでは、お客様のIDやパスワードを悪用する「なりすまし」による被害を予防するため、より一層のセキュリティの向上を目指し、「ログインIDおよびパスワード」を入力する部分のオートコンプリート機能(*)を停止するようにいたしました。
ご利用されていたお客様には、ご不便をおかけすることがあるかと存じますが何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

※ご利用の環境により、オートコンプリート機能が動作する場合がございます。その場合、ログインIDとパスワードを保存するかどうかの画面が表示されますが、保存はなさらないことをおすすめいたします。

*)オートコンプリート機能とは
Web画面上で入力したIDやパスワード等の内容を記憶し、次回入力の際に自動的に補完する機能。

インターネット一時ファイル(キャッシュ)の削除方法

ボタンをクリックしても進まないなど、ブラウザの動作がおかしいときはブラウザのキャッシュを削除するなどを行ってください。キャッシュの削除方法は以下をご覧ください。

インターネット一時ファイル(キャッシュ)の削除方法

※Windows、Internet Explorer、Microsoft Edge および Microsoftは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※Macintosh、Mac OS、Safari は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

※IOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

※「Android」、「Google Chrome」はGoogle LLCの商標です。

※Adobe、Adobe Reader、Adobe Flash Player、Adobe Shockwave Playerは、Adobe systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

閉じる
ページの先頭へ